専門家の力を借りよう

無理をしないように

親族等が亡くなって遺産を受け継いだら、相続税が発生します。
納める税金は受け継いだ遺産の金額によって変わりますし、一定の金額より下回っていたら相続税が発生しないという特例もあります。
相続税のルールは非常に複雑で、調べても理解できないと思います。
無理に1人で納税するとトラブルが起こるので、税理士の力を借りてください。

税理士なら相続に関する知識を豊富に持っており、わからないことを聞けばすぐ答えてくれます。
納税の方法も教えてくれますし、書類制作などもサポートしてくれるでしょう。
専門家がいた方が心強く、安心できるので良い税理士を見つけてください。
ただ相続税を納めるまでの時間があまりないので、すばやく探しましょう。

気軽に相談してみよう

ほとんどの税理士は、無料相談を行っています。
ですから実際に会って話して、相性が良いのか確認してください。
相性が悪い税理士だと、こちらの意図が通じなかったり、逆に税理士の言っていることをこちらが理解できなかったりするので、トラブルが起きやすいです。
それでは意味がないので、必ず話し合ってから決めてください。

無料相談は電話やメールでも可能ですが、顔を合わせて話し合った方が税理士の性格を見極めやすいです。
しかし無料相談の時間は、15分から30分程度です。
それだけなので、説明が長いとこちらが話すだけで時間が終わってしまいます。
全ての説明をした上で費用の見積もりも聞きたいので、簡潔にまとめることを心がけてください。