得意ジャンルは何なのか

1つのジャンルがある

きちんと、相続を専門に扱っている税理士を選んでください。
中には節税対策や、会社の資金繰りの方法を詳しく知っている人など、他のジャンルの相談も請け負っている税理士がいます。
しかしオールジャンルの税理士は、浅く広い知識だけを持っている傾向が多く、複雑な相談には対応できないかもしれません。
それよりも相続に関することに特化している税理士に相談した方が、トラブルを未然に防げるでしょう。

税理士には得意ジャンルがあることを理解して、選択してください。
そのため、事前の情報収集が大事です。
これまでに税理士に相談したことがある場合でも、その人の専門が相続以外のことだったら、また新しく今回の依頼にふさわしい税理士を探しましょう。

情報が記載されているサイト

依頼人に安心感を与えるために、税理士は自らのサイトを開設しています。
そこに経歴や得意ジャンルが書かれているので、気になる税理士がいたらサイトを詳しくチェックしましょう。
そもそもサイトがなかったり、サイト上の説明がわかりにくかったりする税理士は、信頼性が低いので依頼してはいけません。

有名な大学で勉強していたり、大きな事務所で長い経験を積んでから独立したりしている税理士は、高い実力を持っていると判断できます。
そのような人は難しい依頼でも対応してくれますし、相談事が大きなトラブルに発展する心配はありません。
サイトに連絡先も書かれているので、税理士の得意ジャンルが相続であることがわかったら、すぐに相談しましょう。