他の人の意見を知るために

信頼できる税理士の条件

実力が高く、相性の良い税理士というだけではまだ信頼できません。
税理士の見た目や、態度も同じくらい重要です。
例えば身だしなみが乱れていたり、こちらへの対応が雑だったりすると、それだけで信頼できず良い関係を築けません。
相続のことでトラブルを起こさないためには、税理士と信頼関係を築くことが重要だと覚えておきましょう。

そのために、口コミを見てください。
口コミには、その税理士に相談したことがある人が、率直な感想を記載しています。
税理士の対応が悪かった、いつも身だしなみが乱れていた、さらに事務所内が汚かったという意見があったら、依頼を考え直しましょう。
これらの情報は、税理士のサイトを見ただけではわからないことです。

同じような依頼をした人の話

実際に依頼した時に、どのくらいの費用が発生するのか気になる人が多いと思います。
それも口コミに記載されているかもしれないので、隅々までチェックしましょう。
しかし、全く異なる依頼をした人の意見を見ても参考になりません。
依頼内容によって費用が変わるので、自分と同じように、相続に関する相談をした人の話を聞きましょう。

そして相場を把握してから、予算を決めましょう。
あまりにも高額な税理士は利用できませんが、予算を安くしすぎると、選択肢が少なくなってしまいます。
また安すぎる税理士は実力が低かったり、手を抜かれたりする可能性があるので気を付けてください。
そのため最も信頼できるのは、相場ぐらいの費用を提示している税理士です。